反応まとめ

1: 国内の旅人さん
エウルアの言う復讐ってただの恩返しの事なんだが
痛い奴に見えて普通にいい奴だぞ

2: 国内の騎士さん
復讐は重いけど、リベンジします程度に受けとっておけばよい

3: 国内の旅人さん
キャラスト読んでて周りもエウルアのそれに慣れていったってのは笑った
ツンデレなの周知されるとか後々恥ずかしくなりそう

4: 国内の騎士さん
痛い奴に見えたら痛い奴なんだよ
狂人の真似とて大路を走らば

5: 国内の騎士さん
テイワットでホントは良い人・・かどうかを知るにはグローリーの隣に座ると判る

6: 国内の旅人さん
エウルアはただのツンデレみたいなもんだよね

7: 国内の騎士さん
ツンツンしてないツンデレという不思議ちゃん
復讐は愛の証

管理人
復讐エンジョイ勢

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    『復讐』と『恨み』の定義がおかしいだけで普通に強くて優しい騎士よな

    21
    • 匿名 より:

      エウルアは伝説任務終わった後に評価がガラッと変わったな〜
      めちゃくちゃ優しいし可愛いじゃんって。

      17
      • 匿名 より:

        一族はクソだがな

        17
        • 匿名 より:

          血筋に対する差別偏見の被害者かと思いきや普通に選民思想バリバリの反乱分子だったね

          21
          • 匿名 より:

            途中までは一族の過去に囚われた被害者かと思ったのに、結局モンドに反乱企てた腐れ野郎だったね。
            最後エウルアに論破されてるのは爽快だった。

            17
            1
    • 匿名 より:

      その定義というか設定がガバガバなのがなおさら残念、、、、

      2
      2
  2. 匿名 より:

    リベンジにしても日本語だと意味が複数あるから受け方は大して変わらんのでは

  3. 匿名 より:

    相手に気に入られたくはないけど、受けた恩は無碍にできないから、恩を返すけど好意は要らないみたいなニュアンスで覚えておくわ とか復讐しなくちゃ とか言ってるんだろうな
    根がクソ真面目なのに不器用とかいうね もうなんだよ可愛すぎかよ

    16
    2
    • 匿名 より:

      復讐って表現だと、あの人にも復讐!あなたにも復讐よ!っていう目的も意味わからないことになってる。
      せめて「恨みを晴らすのよ」とかって表現だったらまだ納得できた。

  4. 匿名 より:

    復讐❤

    19
  5. 匿名 より:

    もうちょっと重たい話を期待していたら存外、復讐の意味が軽かった

    10
  6. 匿名 より:

    割と良い奴なところといいエミちゃんみたいなもんだし
    刻晴ちゃんコースという予言もあながち外れていなかったな

    7
    3
  7. 匿名 より:

    復讐されたい

  8. 匿名 より:

    太ももで挟まれて窒息死してドラスパの湖に投げられたい

    12
  9. 匿名 より:

    イベント微妙だった

    13
  10. 匿名 より:

    復讐と言うくらいだから、何かどうしても成し遂げたいこととか達成したい何かに燃えてるかと思ったのに、実際は大した事なくて拍子抜けしたというかとても残念だった。
    復讐ってなんだっけ?そんなフワッとした軽いもんだっけ?
    設定の浅さを埋めるためにボイスで復讐言いまくってるように感じた。
    キャラを否定するつもりではないしツンデレで恩を返したいというのはいいけど、もうちょっと別の表現にして欲しかった。

    8
    10
    • 匿名 より:

      最初からそうとしか思えない紹介のされ方してたのに何をどう間違えたら復讐鬼だと思い込むんだ……?

      7
      5
      • 匿名 より:

        中の人的にも、復讐の騎士といえばイメージがどうしても執念に燃えるとか、シリアスなクール系だと思ってしまう部分はある(テイルズのあのキャラと比較してしまったり)
        復讐という言葉じゃなくていっそ、はっきり仕返しがしたいとか恨みを晴らすとかって表現した方がしっくりくる。
        日本語の言葉のチョイス?の問題かなぁ。
        ガチの復讐鬼じゃないのに復讐連呼するのはなんか違う。

        9
        2
  11. 匿名 より:

    某にくすべさんみたいだなと思った

コメントを残す

Twitterでフォローしよう